スマホサイトで見る
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 創立30周年を迎えて

創立30周年を迎えて

弊社は、2021(令和3)年4月を持ちまして創立30周年を迎えることができました。

この日を無事迎えることが出来たのは、沖縄電力および沖電グループをはじめ、お取引先の皆さま、関係各位様のご支援、ご愛顧の賜であり、心より感謝申し上げます。

1991(平成3)年4月に、沖縄電力のコンピュータシステムの開発、運用、保守を担う目的で、沖縄電力100%の子会社として浦添市牧港に当社は設立いたしました。

1992(平成4)年12月に那覇市古島のおきでん北那覇ビルに移転後は、沖縄電力各業務システムの開発~保守運用、2000年問題対応、3回の消費税改正や元号改正、そして電力自由化対応など、数々の業務に携わり、無事に対応できたことは関係各社様のご協力があってのおかげだと思います。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

厳しい情勢は続きますが、企業のIT投資はコロナ禍でも増加基調を維持すると想定され、弊社の新スローガンである『IT社会の進化をリードし、安心を創造する企業へ』にもあるよう、その使命感をもって、更なる努力に傾注する所存であります。

今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


沖電グローバルシステムズ株式会社
代表取締役社長
照屋 武伸

最終更新日:2021.04.12

このページのTOPへ