[電力システム運用部 基盤技術課] 稲福 政樹

稲福 政樹
Masaki Inafuku

電力システム運用部 基盤技術課

Profile
基盤技術課に所属し、営配システムホストマシンのインフラ運用・保守業務を行う。現在は、営配システムホストマシンのオープン化(Windowsプラットホームへの移行作業)プロジェクトにおいて、新たなインフラ技術を習得すべく日々精進中。

インタビュー


Q1.仕事をする上でどんなことを大切にしていますか?

A1.
日々の業務では、沖縄県民の重要なデータを扱っています。今行っている作業がデータにどのような影響を与えるのか、間違って消してしまわないかなど、一度冷静になって作業確認することを大切にしています。また、先輩方とのコミュニケーションや業務後のプライベートな時間など気分転換することも大切にしています。

Q2.働き甲斐は?

A2.
一番働き甲斐を感じるのは、沖縄県民の生活を支えている重要なシステムに携わることができる!というところです。何かあったときの影響度は大きいですが、電力グループの一員として地域社会に貢献できるところにやりがいがあると思います。

Q3.働きやすいところは?

A3.
プライベートと仕事を両立できるところです。私は、入社二年目に結婚し、三年目に子供が生まれました。有給休暇を取得し旅行や結婚式の準備、子供の検診などプライベートな時間を作ることができています。仕事面では、自分の意見を言う機会が多くあるため、先輩方と一緒にプロジェクトに参加し自分の成長に繋げることができます。

Q4.最後に一言!

A4.
よく言われることかと思いますが、各説明会などに参加して視野を広げつつ、周りの就活生と仲良くなり情報共有することも大事です。仕事や仕事以外のところで関わることもあると思うので、周りから刺激を受け自分の成長に繋げられるかと思います。

このページのTOPへ