[電力システム運用部 営業システム課] 屋我 拓紀

前向きに考えて行動する!
屋我 拓紀
Hiroki Yaga

電力システム運用部 営業システム課

Profile
入社してすぐに、インフラエンジニアとして活躍する。
現在は、営業システムのインフラエンジニアを担当しながら、自己啓発活動の一環として社内の有志とともに新規ビジネス創出に励む!

インタビュー


Q1.仕事をする上でどんなことを大切にしていますか?

A1.
普段から壁を作らない事を心がけてます。
仕事をする中で、「自分には無理だろう」という仕事が必ずあります。
ですが、直ぐに「私には無理です」と言わず、いったん受け入れます。
自分に無理な仕事でも壁を作らず、周りの人を巻き込みながら進めていきます。
周りの人は迷惑だと思いますが(笑)、普段から人間関係にも壁を作らない事を心がけると話だけは聞いてくれて協力してくれます。
それが、大切だと思います。

Q2.働き甲斐は?

A2.
システムエンジニアは、あまり人目に付かない裏方のような仕事なので、ヤリガイを探すのが大変です(笑)。
OGSで働くということは、沖縄県民の生活をITで支えていることだと思います。
沖縄電力の社員が利用する業務システムですが、その先には沖縄県民というエンド ユーザがいて、その人々が安心した生活を送れるように働く事がヤリガイだと思います。

Q3.働きやすいところは?

A3.
子育てに理解があるところです。
実は、育休を3ヵ月取得した事があります。
男性でも、育休が取得出来る事を知ってから、絶対に取得してやろうと考えてました(笑)。
また、職場には、時短勤務を活用し、育児と仕事を両立している社員もいます。
生活していく上で仕事も重要ですが、子育ても重要です。
それが両立できるOGSは、子育をし易い会社と言えます。

Q4.最後に一言!

A4.
精神的にも肉体的にも追い込まれ辛い時期でしょうが、前向きに就活頑張ってください!

このページのTOPへ