社長あいさつ

照屋 武伸 社長

情報サービス産業においては、スマートデバイス、クラウドサービス、ビッグデータなどのキーワードとともに、スマートグリット、スマートシティ等の新しい複合型社会基盤システムの構築が始まってきており、これらに付随する新たなビジネスチャンスも到来しております。

このような情報化社会の動きの中で、当社では、沖縄電力の各種情報システムの開発、運用、保守業務で培ってきたシステム構築技術やBPRのノウハウを活かし、最先端のテクノロジーを追求しつつ、お客さまにご満足いただけるサービスを提供できるよう努力と研鑽を積み重ねています。

社会基盤システムが高度化するにつれ、信頼性、安全性の確保が更に重要性を増してきますが、当社では、平成12年に沖縄県内ではじめてプライバシーマーク使用の許諾認定を受けているほか、平成24年にはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得するなど、情報セキュリティの管理には万全を期してきました。

これまでの実績・経験を基に、新たな情報サービスに対応し、お客さまの視点に立って最も有効なソリューションを提供してまいります。なにとぞ御愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 照屋 武伸

このページのTOPへ