沿革

沿革

平成3年4月 浦添市牧港において沖縄電力株式会社の情報処理業務を専門的に受託する会社として設立、社名を沖電情報サービスとし電力システムの運用・保守業務を開始
平成4年12月 当社の全事業所を那覇市古島に移転
平成5年5月 定款を一部変更し、コンピューター及び周辺機器の賃貸借、情報通信ネットワークシステムの開発・保守が出来るようにした
平成6年4月 特定労働者派遣事業の登録
平成12年2月 一般第二種通信事業の認定を取得
平成12年6月 定款を変更し、広告業、測量業に関する事業が行なえるようにした
平成12年10月 プライバシーマーク認定(沖縄県内初)
平成13年4月 設立10周年
平成13年11月 グループ外受注の拡大に向けて、ソリューション事業部を立ち上げた
平成14年4月 社名を沖電情報サービス株式会社から沖電グローバルシステムズ株式会社に変更
平成22年6月 浦添市前田に新事業所を設置し、企画総務部、ソリューション事業部を移転。
名称を「OGS IT Lab まえだ(オージーエス アイティー ラブ まえだ)」とする
平成23年4月 設立20周年
平成24年10月 ISMS認証取得
JISQ 27001 : 2006 (ISO/IEC 27001 : 2005)

このページのTOPへ